僕のコーチングでは「タイムライン」という技術を主に使います。

タイムラインとは、相手の過去〜現在〜未来に行ったり来たりしながらコーチングを進める事です。

その中から、相手が本当に大事にしている価値観や目標とするものを探っていきます。

 

今現在の悩みを抱えた状況から物事を見ると、過去に起こった出来事を悲観的に捉えたり、未来に対してマイナスイメージを持ったりしてしまいます。

そのブロックがかかった状態では、本当の気付きは得られません。

だから過去の自分に戻って、楽しかった事や嫌だった事を思い出したり

未来の自分になりきって、最高の自分や最悪の自分を想像してもらいます。

 

その中から出てきた言葉や想いをヒントに、その人の相談に対する答えを探っていきます。

 

今現在、悩みを抱えている人は「タイムライン」を使ってみてください。

 

例えば、「転職したいけど勇気がない」という悩みがあるとします。

これをタイムラインを使って解決するとしたら、こうです…

まず転職して理想の生活を手に入れた自分を想像してください。

それが未来の自分です。

 

その「未来の自分」が「転職するのに勇気がないと言っている自分」にどんなアドバイスするか?

そしてそのアドバイスになんと答えるのか…という事を繰り返します。

 

つまり、未来の自分と今の自分が対話をする訳です。

「転職したいけど勇気がない自分」に対して「転職して最高の人生を手に入れた自分」からメッセージを送るんです。

 

何か悩みがある人はやってみてください。

過去に悩みがある人は、過去の自分に対してメッセージを…

今現在に不安がある人は、今の自分にメッセージを…

未来に不安がある人、その先の未来の自分からメッセージを…

 

そのメッセージこそあなたの悩みを解決する答えです。

つまり「答えは自分の中ある」という事です。