コーチングで意識している事は、

「大人のエネルギー」と「子供のエネルギー」です。

大人のエネルギーは「理性」です。

子供のエネルギーは「本能」です。

 

コーチングを受けるまでは、ほとんどの人が「理性」で物事を考えているんです。

「人生は甘くない」

「思うようにいくわけない」

「成功するわけない」

理性で考えると、無難な選択をしてしまいます。

 

コーチングで引き出すのは「子供のエネルギー」です。

つまり「本能」です。

 

理性でストップをかけられた事に対して

「自分はどうしたいのか」

「制限がなかったら何をしたいのか」

という点に焦点を当てていきます。

 

僕がコーチングで引き出したいのは「子供のエネルギー」です。

「本能」でやりたい事はなんなのか….

心からワクワクする事はなんなのか…

それを探ります。

自分が本能で「何を求めているの」という部分をコーチングで明確にするんです。

 

「理性」は誰しもが持っています。

人は「理性」というエネルギーに制限されて生きているからです。

その制限を外して「本当に望むものは何か」を明確にするのがコーチングです。

 

大人の「理性」で作り上げたブロックを壊して

子供の「本能」で望む人生を描く。

 

子供のワクワクは強いんです。

 

その「本能」に大人の「知識」や「経験」を加えるのが成功への近道です。

 

僕のコーチングでは、大人の「理性」と子供の「本能」をパワーに変えて「夢を叶える」ことができます。