コーチングは楽しいものです。

難しい技術や理論だけでやるものではなく、

根本にあるのは「この人の可能性をもっと見たい!」という想いです。

 

だからコーチングを学びたいという人も

コーチングをもっと上手くなりたいという人も

コーチングを受けている人も

コーチングを受けたい人も

楽しんでやってほしいです。

 

部下がいる人は部下の可能性にワクワクしながら、

経営者の方は社員の可能性にワクワクしながら、

そうやって人にワクワクしながら可能性を探るのがコーチングの基本です。

 

コーチングを受けたら人生が変わるし

コーチングを学べば人生が変わります。

 

自分の本質に気づいて

相手の本質に気づいて

どうやって目標を達成するのか考えていくんです。

 

その「人を信じる」という基礎があってはじめて成立するのがコーチングです。

 

僕はプロのコーチとして活動しているので、技術や理論は必要です。

でも、プロでなくてもコーチングを楽しんでほしいんです。

 

技術や理論がなくても、

一緒に悩みに向き合って

どうなりたいのか一緒に探して

そこに向かって一緒に行動していけば、それはコーチングなんです。

 

夢でも理想でもなんでもなく、

コーチングは人の歴史を変えると思っています。

それぐらい可能性に満ち溢れたものです。

 

身近な人に気軽にコーチングして、

一緒に最高の人生を見たらいいんです。

 

人の中にある可能性や

コーチングの可能性

一緒に体感しませんか?

ぜひコーチングを受けてみてください。