タイトルから既に暑苦しいですが…

今日の朝起きた時に思ったんです。

「自分の人生諦めたら絶対ダメだよな!」って。

 

上手くいかない事とか、失敗する事とか、色々あるけど…

絶対諦めたらダメだ〜

と思って目が覚めました。

 

僕が銀行員を辞めると決めて、実際に辞めて…

その時自分が何をしたいのか全く分かりませんでした。

 

漠然と

「俺はできる!」と思ったり

「やっぱ無理なのかな…」と思ったり

気持ちばっかりで何も目標が無くて、楽しいんだか苦しいんだかよくわからないモチベーションをずっと抱えたまま過ごしていました。

 

「銀行員辞めてもったいない」

「バカやな〜」

「そんなに甘くない」

「ほとんどの人が好きなこと我慢して働いているのに、なにしてんの」

 

そんな言葉を色んな方から頂きました。

その度に不安になるし、怖くなるし、そう言われるのが嫌で人とも会いたくなくなりました。

 

でも、僕の中にある

「自分の人生を絶対に諦めない」

という気持ちだけは絶対にブレませんでした。

 

そしてその気持ちを信じて応援してくれたのが、僕の師匠です。

毎月、熊本までコーチングを受けに行きました。

僕がどんなに迷っても、不安になっても、失敗しても…

「俺は恭ちゃんを信じてるよ」

と言って、背中を押してくれました。

 

ある時は、行動できない僕を見かねて…

「10万円あげるから1ヶ月で100万にしてきて」

と言って行動できるようにミッションを与えてくれました。

そして僕は、それまでの自分を少しずつ乗り越えながら進むことができました。

 

僕に師匠と同じような事ができるか分からないけど、

どんな方法でもいいから

「人の可能性を信じて背中を押せる人になりたい」

と思うようになりました。

 

僕は完璧な人間じゃないし、

コーチングの技術なんかまだまだだし、

ブログなんか自分でも何を伝えたいのか分からない時もあるし、

何も行動できない時もあるし、

そんな奴がプロのコーチ名乗っていいのか…と思う事もあります。

 

でも絶対に諦めたくないからやり続けます。

今やってる事が違ったとしても、迷いながらだとしても

絶対に自分の人生に何かしらの答えを出していきたいんです。

 

コーチングは人の可能性を信じる事から始まります。

 

諦めない限り、人生を進み続ける事ができます。

 

自分のリソースを探し続ける限り、何かが起こる可能性があります。

 

僕は自分の人生を絶対に諦めない。

そして、僕に関わる人の人生は絶対に諦めさせない。

 

一人一人が、自分の人生の主人公を生きる事ができるんです。