目標が見つかっても、実現するまでモチベーションを維持するのは難しい事です。

「モチベーションが続きません」という相談もよくあります。

 

目標に向かうやる気やモチベーションを維持するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

逆に、モチベーションが上がる時はどんな時でしょう…

それは「実感した時」です。

目標が達成した姿や、夢が叶った姿を実際に感じる事ができたらモチベーションは上がります。

 

目標に対して、

達成した姿を想像できないから、モチベーションが下がるんです。

達成した姿を想像できれば、モチベーションは下がりません。

 

最初はモチベーションが高いはずです。

それは「絶対やるぞ〜」と達成したイメージを実感しているからです。

でも、失敗や挫折を繰り返すうちに

「無理かも」と思う事があります。

達成したイメージが湧いてこない状況になります。

その時にモチベーションは下がっていきます。

 

僕のコーチングでは「リアルなイメージ」を大切にしています。

臨場感のあるコーチングです。

 

達成したらどんな事が起きる?

周りの環境は?

周りの人はなんて言う?

よりリアルに達成した姿をイメージできるようにコーチングします。

 

漠然としたイメージでは、困難を前にすると気持ちが折れてしまうでしょう。

リアルなイメージがあれば、困難を前にしても「乗り越えた先に目標がある」と立ち向かうでしょう。

 

だからコーチングでは、リハーサルをたくさんしてもらいます。

「目標達成したら何が起きる?」

このリハーサルを繰り返す事が、モチベーションを下げない秘訣です。

 

常にリハーサルをして、ワクワクすればモチベーションは上がるしかないのです。