僕はコーチングのレベルを上げたいとは思っていますが、頑張ってはいません…。

時間が空けば本を読むし、コーチングについての勉強もするし、色んな人に話を聞きに行きます。

でも、頑張ってはいません。

ブログを書くのも、最低でも1時間はかかります。

でも、頑張ってはいません。

 

僕は、自分の生活もコーチングも何も頑張っていません。

 

頑張らなくても、できるからです。

 

頑張ってやらなくても、やりたいと思うからです。

 

でも、その様子を見た人からは

「頑張ってるね〜」

と言われます。

 

僕は、必ずしも「頑張る」ことが良しとは思いません。

むしろ「頑張る」という言葉には、

「無理をして…」

「やりたくないけど…」

という、マイナスが前提になっているように思えます。

 

僕の人生は、無理をしてやりたくない事を頑張ってきた人生です。

「もっとこうしたかったな」と思う事ばっかりです。

やりたい事もたくさんありました。

 

でも、我慢して頑張る事はいい事だと思って歯を食いしばって

自分がやりたくない事も頑張りました。

 

でも後悔とストレスしか残っていません。

 

今、コーチングという自分の好きな道を見つけてからは

頑張るという事が無くなりました。

 

やりたいから、やる。

もっと上達したいから、やる。

そんな気持ちだけです。

 

上手くいかなくても、

足踏みしても、

やりたいから、やる。

 

好きな事をやるという事は、

楽な事をする事ではありません。

 

人が歯を食いしばって頑張ってやる事も

楽しんで出来る事ではないでしょうか。

 

それを周りから見ると「頑張ってる」ように見えるのです。