人間関係を円滑にする事は、人類のテーマかもしれません。

「悩みのほとんどは人間関係」という事も言われるぐらいです。

でも、実は人間関係は「シンプルな法則」を知る事で円滑になります。

シンプルな法則とは、

「人は誰もが承認されたい」

というものです。

つまり、相手を認めれば人間関係は円滑になるという事です。

例えば、あなたが嫌いな相手や上手く付き合えない相手…

それは、あなたが「相手を認めていないから」苦手な訳です。

嫌いな人の嫌いな部分…

上手く付き合えない人の苦手な部分…

それを承認できていないのです。

シンプルなのです。

ただ、そうは言っても

嫌いなものは嫌い…

苦手なものは苦手…

それを認めるなんか無理、と思いませんか?

相手を認める為には、まず考え方を変える事です。

「人は不完全である」と。

相手も不完全…

あなたも不完全…

世の中に存在する人はみんな不完全なのです。

そういう考え方が根本にあるからこそ、

相手の事も認められる訳です。

人間関係が上手くいかないのは、相手の不完全さを認められないからなのです。

嫌いな人も…

苦手な人も…

完璧じゃないんだな、と思えばかわいいものです。

相手を変える前に、あなたが器の広い人間になりましょう。

そうすれば、必ず人間関係は良くなります。

【月5,000円〜コーチング&コンサルティング
ご相談、お申込みはこちらから↓

------------------

makesense 代表 平松恭兵

LINE@ID : @make-sense

相談用TEL : 080-5210-9061

MAIL : info@makesense.jp

URL : http://www.makesense.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー