「◯◯が変われば自分は出来る」

そう考えている人がほとんどです。

 

環境が変われば自分は出来る…

状況が変われば自分は出来る…

仕組みが出来れば自分は出来る…

仕事が変われば自分は出来る…

明日なら、来年なら、数年後なら…

 

確かに、その通りです。

外部環境が変われば、誰でも何かしらの事は出来るでしょう…

「最初だけ」は。

 

外部環境が変わって「自分は出来る」と思い込んでいけるのは最初の数ヶ月だけです。

慣れたらまた、外部環境を変えて刺激を貰うしかなくなります。

 

本当の意味で何かの成果を出すには、「今」出来ることに全力を尽くすしかありません。

 

「今」既にある環境や

「今」既に持っている能力や

「今」既に出来る事を全力で取り組む事でしか結果は生まれません。

 

当然、目標やビジョン、そこに辿り着く為の準備や計画は必要です。

しかし、未来に思いを馳せるばかりで「何かが変われば」と言ったところで何も変わりません。

例え何かが変わって、自分が変われたと思ったところでそんなのは思い込みでしかないのです。

 

「今」出来る事は無限にあります。

 

未来のビジョンが明確になったら

「今」の自分が、「今」出来る事をやって、「今」行動するしかないのです。

 

明日もない。

来年もない。

私たちがコントロール出来るのは「今」しかないのです。