世の中の99.999…%は「凡人」です。

私も凡人です。

このブログを見たあなたも、きっと凡人です。

 

「当たり前」

そう思うかもしれません。

 

しかし、私たちは「凡人」という事を受け入れきれていません。

 

心のどこかで

「自分は特別だ」

「自分は優れている」

といった気持ちを持っています。

 

私自身も「自分は特別な人間だ」という気持ちをどこかで持っています。

 

だから、悩み、苦しみ、葛藤する訳です。

 

本当は「自分は特別だ」と思っているはずなのに

「そんな事は思っていない」と誰もが言います。

 

口ではどう言っても…

やはり「自分は特別だ」と思うのが人間です。

 

もし、自分の事を本当に「凡人」だと思えているとしたら…

「自分は大した人間じゃない」と思えているとしたら…

今よりも何かを求めて苦しむ必要もなければ

今の自分と他人を比べて劣等感を感じる事もありません。

 

私たちが成長する為の第一歩は

「自分は心のどこかで、特別だと思っている」という事実を認める事から始まります。

 

「自分は特別」

そう思う事は人間なら当たり前の事なのです。

 

それを「そんな事は思っていない」と言うこと自体が、自分を特別だと思っている証拠です。

 

私たちは「凡人」なのです。

 

大した人間ではないのです。

 

それを認めて、努力をしましょう。

それを認めて、成長しましょう。