入口から出口まで…

0から100まで…

スタートからゴールまで…

生まれてから死ぬまで…

一度の失敗もなく、迷いもなく、スムーズに進んでいく人はいません。

 

失敗しないとか、迷いがないとか…

それが重要な訳ではないのです。

 

では、何が大事なのか。

 

「気付き」ではないでしょうか。

 

失敗や迷いに対して、気付く…

道が逸れている事に、気付く…

今の自分に、気付く…

 

失敗しない事よりも

迷わない事よりも

そういった自分に気付く事の方が重要なのです。

 

コーチングや自己対話を通して、気付きを得てみましょう。