コーチングのスキルは、コミュニケーションの「基本」であると思います。

 

その理由はとてもシンプルで…

人は「聴くこと」よりも「話すこと」の方が心地いいからです。

 

コーチングの「聴く」というコミュニケーションスキルは

「話す」という心地よさを促します。

 

私も含め、人というのは

「自分について話す」のが好きなのです。

 

そして、それを理解してくれる相手を常に欲しています。

 

コミュニケーションは、いくら心掛けても「自分優位」に立ちたくなるものです。

そこを、あえて「聴くことに徹する」のがコーチングのスキルです。

 

人間関係が上手くいかない時…

大抵は、「聴けていない」ことが原因です。

 

「聴く」は、全ての人間関係の潤滑剤となるからこそ

コーチングはコミュニケーションの基礎となるのです。