「結果がほしい」

そう思った時には、良くも悪くも手遅れです。

 

例えば、明日大事な商談がある…

それを今からどうにかしようとしても、時すでに遅しなのです。

 

結果を求められた瞬間に、既に結果は出ています。

 

いくら慌てて準備をしても、それは表面的なものでしかありません。

 

日々、コツコツと準備をしている人が、いくら前日や当日にサボろうとも…

必ず良い結果が出ます。

 

全く準備をしていない人が、いくら前日や当日に一夜漬けの準備をしても…

必ず悪い結果が出ます。

 

結局は、何気ない日常の中で、コツコツと積み重ねていく事が大事なのです。

細くとも、長く準備を重ねる事が大事なのです。

 

チャンスが来た時点から頑張るのではなく…

いつチャンスが来てもいいように頑張るのです。