私たちにできる事は「自分をコントロールする事」だけです。

 

仕事や家庭などの人間関係の中で様々な事が起こります。

 

そんな時は、ついつい誰かをコントロールしたくなったり…

起こってしまった出来事をコントロールしたくなります。

 

もっとこうしてほしい。

もっとああしてほしい。

なんでこうなったのか。

なんでああやってしまったのか。

と。

 

しかし、それは無理な事に気付きましょう。

 

どんな人でも、他人の気持ちをコントロールする事はできないし

過去を変える事はできません。

 

いわゆる「人を動かすのが上手い人」であっても

それは、その人自身ができる事をコントロールする事で、間接的に相手の気持ちに影響を与えているに過ぎません。

 

他人と過去を変える事はできないのです。

 

だからこそ、私たちにできるのは

「自分がコントロールできる事を真剣にやる」

という事だけなのです。

 

そこに気付いて、自分がコントロールできる事に集中すれば

状況は自ずと良い方向に変化します。

 

私たちは、日常の中で

どうにもコントロールのできない「他人」や「過去」の事にエネルギーを使い過ぎではないでしょうか?

 

やるべきは「自分の事」

悩むべきは「自分の事」

それしかできない事に気付いていきましょう。