コーチングをしていて思うのですが…

多くの人は

「どんな手段を取るか」

について悩みます。

 

例えば、就職活動。

どんな会社に行けばいいのか…

どんな仕事をすればいいのか…

 

そんな事を考えるうちに

そもそも仕事とは何なのか…

就職活動とは何なのか…

 

といった、禅問答のような答えのない答えを探そうとしてしまい

どんどん気持ちが落ちていきます。

 

「就職活動」という一つの手段で悩んでいる訳です。

 

これは就職活動に限った事ではありません。

 

人は、どのような選択をすべきか常に悩み考えています。

 

しかし、どんな手段を取るのか悩む事は

意味のない事だと思うのです。

 

なぜなら、そこには目的が無いからです。

 

目的が無いのに、どんな手段を取るか考えても

答えなんか出るはずがありません。

 

例えるなら

目的地の無いドライブをしているのに

「ここは右が正しいのか?左が正しいのか?」

そうやって悩んでいるようなものです。

 

行き先が決まっていないのだから

何を選ぶかといった答えもありません。

 

考えるべきは、手段ではなく目的です。

 

何の為にやるのか?

何の為に選ぶのか?

目的さえあれば、手段は見えてきます。

 

あなたが今、悩み考えている事…

「何の為」でしょうか?

「どこに向かう為」でしょうか?