これからの進路を相談される中で…

ほとんどの人が

「ひとつの事を選ばなければならない」

という錯覚に陥っています。

 

あれもやりたいこれもやりたい…

でも、どれを選べばいいのか分からない。

 

そんな方には、こう聞きます。

「どれかひとつを選ばないとダメなんですか?」

 

すると…

「え?その発想はなかった」

と、なるのです。

 

こうやって聞くと、当たり前な事のように思えますが…

自分の事となると、ひとつの事を極めないといけないと思い込んでしまいがちです。

 

肩書きも、仕事も、収入源も…

ひとつに絞る必要なんかないのです。

 

本当にやりたいのであれば、全て同時進行でもいいと思うのです。

 

特にこれからは

国が、副業や兼業を促進してきます。

 

ひとつの会社、ひとつの職業にしがみついても…

ITやAIの発達により、一瞬にして仕事が奪われる可能性があります。

 

同時進行で、様々な仕事をこなすことは

新しいリスク分散です。

 

更には、全く違う業種が組み合わされば…

これまでにない新しい商品サービスも生まれます。

 

自由に、既存概念の枠を越えて…

やりたいことは全部やっちゃいましょう。

 

準備もなにも必要ありません。

 

「今」やりたい事を、全力でやるだけです。

 

自分の可能性を、ひとつの事に注ぐだけではなく…

すべてのやりたい事に可能性をぶつけてみましょう。

 

これまでにない、可能性が爆発するかもしれません。