「こうすれば解決する」

という決まった方法はありません。

 

個人にしろ、企業にしろ

誰もが課題に対して「どうすればいいのか」という答えを探しています。

 

色々な相談を受けても

「こうすればいい」

というのは見つかりもしないし、存在しているとも思いません。

 

だからこそ、コーチングをする際には

「その人に合ったもの」

を見つけ出せるように意識しています。

 

Aというやり方が上手くいく場合もあれば…

Bというやり方が上手くいく場合もあります。

逆もまた然りです。

 

どんな課題でも、絶対に解決出来る方法などありません。

 

どんな解決策がベストなのかを模索し続ける事で、自分だけの解決策は見つかるのです。