私が銀行を辞めた時…

ありがたいことに、銀行の方々は辞めることを止めてくれました。

 

それでも、振り切って退職したので…

銀行の方々がどう思っていたかは分かりません。

 

その後、転職したスタートアップ企業で

給料を払えないと言われ…

アルバイトで食いつないでいました。

 

その時は、日銭を稼ぐのがやっとで…

支払いなんかもできずに毎日のように督促の電話がかかってきていました。

 

人と会うのも嫌で、アルバイト以外では人に会わないようにして

それでも、何か行動をしていないと落ちていく一方で…

図書館にこもって本を読み漁るのが精一杯の行動でした。

 

そこからコーチングに出会い、がんばろうとしてみても…

なぜか銀行の方々にある事ない事を好き勝手言われ…

嫌なことを人づてに聞いたりして、毎日凹んでいました。

 

それでも、もうやるしかなかったんです。

 

コーチングもこのブログも

とにかくやり続ける事しか、自分に出来ることはありませんでした。

 

成功するかどうかなんか、分かるはずがありません。

 

本で読んだ成功法則をバカみたいに実践するしか出来る事がありませんでした。

 

自信もクソもありません。

やるしかなかったんです。

 

前職の銀行には好き勝手言われて…

コーチングをやれば「怪しい」「宗教?」そんな事を言われ…

前を向きたいのに、マイナスに引っ張られる。

 

そんな時期が更に1年程続きました。

 

そんなこんなで、銀行を辞めて2年半が経ちます。

 

あの頃と比べたら…

仲間が大勢います。

協力者もいます。

収入もサラリーマンに稼げない金額になりました。

お金も時間も自由に使えます。

起業も副業も自由にできます。

仕事の場所も選べます。

やりたいと思った事は誰かが協力してくれて、ほとんどの事ができます。

 

はっきり言って、サラリーマンにはできない事が全部できます。

 

私が成功しているかは、死ぬ瞬間まで分かりません。

 

これから先、すべてを失う時が来るかもしれません。

 

ただ、今言えることは…

「やってよかった」

それに尽きます。

 

狭い世界から抜けてよかった。

一歩踏み出してよかった。

続けてよかった。

自分の人生を諦めなくてよかった。

 

とにかく、行動してよかった。

 

どんどん世界が広がって…

想像もできなかった事が現実になって…

 

不安も恐怖もあるけど、

あの時の苦しさからすれば、あれ以上の事は起こらない気もします。

 

やってよかった。

 

「やってよかった」と思えるまで、やってよかった。

 

だから、あなたも…

やってみませんか?

 

自分の人生を生きることを。