「やりたくない事」に正直に生きていいと思います。

 

私は、「やりたい事」よりも「やりたくない事」の方が多くあります。

 

コーチング以外で、出来るだけ人と会いたくないし…

人の集まる場所には行きたくないし…

◯◯会とかコミュニティに参加するのは大嫌いだし…

仲間同士で連むのも嫌いだし…

無駄なビジネスマナーも嫌いだし…

「こうあるべきだ」というの嫌いだし…

 

とにかく、私にとって世の中は

嫌な事や嫌な環境で溢れています。

 

それをよく、周りの人にも指摘されます。

 

「社長なんだから」

「ビジネスに繋がるから」

「みんなやってるんだから」

だからやりたくない事もやりなさい、と言われます。

 

そう言われて頑張ってみても…

やっぱり神経をすり減らして、疲れるだけです。

 

例え、ビジネスに繋がろうが…

お金に繋がろうが…

それは「私らしくない」のです。

 

だから、ある時に勇気を持って

「一切、やらない」

というルールを自分で作りました。

 

「やりたくない事」に対して、もっと正直に生きてみようと思ったのです。

 

当然、環境は劇的に変わります。

良い方向に。

 

数多くある「やりたくない事」に対して使っていたエネルギーが

数少ない「やりたい事」に全て使えるようになりました。

 

「やりたくない事」が明確になる事で

何がやりたいのか明確になりました。

 

「やりたくない事」をやらないと決める事で

素直に人を頼れるようになりました。

 

「やりたくない事」をやらないので

精神衛生上とても健康になりました。

 

実は、色々な答えは

「やりたくない事」

の中にこそあるのではないでしょうか。

 

あなたが心から「やりたくない事」は何でしょうか?

 

その中に、「あなたらしさ」が隠されているでしょう。