多くの人は、意外と自分の事を分かっていません。

 

何をしたいのかも

大事にしたい価値観も

何に悩んでいるかも

それが自分の事だとしても、意外と分かっていないのです。

 

だから、何かに悩んだり迷った時…

なかなか解決策が出てきません。

 

悩みや迷いが解決に向かわないのは

自分の事を分かっていないからなのです。

 

つまり、解決する為に必要な「材料」が不足しているのです。

 

何かを組み立てる時に、パーツが無ければ組み立てられません。

パズルを作る時に、ピースが無ければ作られません。

 

同じように、悩みに対する解決策も

解決する為の材料が必要なのです。

 

だから、コーチングでは

相手に質問して、傾聴して、心の内側にある解決の「材料」を引き出していくのです。

 

これはどのコミュニケーションにも言えます。

 

相手の事を分かっていないのに、分かったつもりになる。

勝手に相手の事を解釈して、思い込みでコミュニケーションを取ってしまうのです。

 

自分の悩みに対しても…

他人とのコミュニケーションに対しても…

「材料」が必要なのです。

 

その材料は、それぞれの内側にあるのです。