誰にでもコンプレックスはあります。

 

自分に自信がない部分…

人と比べて劣っていると感じる部分…

本当は蓋をしたくなるコンプレックスにこそ、その人の本質が隠されています。

 

例えば

経済的な成功に貪欲な人が、貧乏な家庭で育っていたり…

格闘技のチャンピオンが、昔いじめられっ子だったり…

威張る上司が、実は気が小さかったり…

 

その人が求めたり、こだわることは

コンプレックスの裏返しなのです。

 

なので、私がコーチングをする際には

「その人が何に対してコンプレックスを抱えているか」

を大事にします。

 

その人が動く理由も…

その人が道を外れる理由も…

その人がやる気を出す理由も…

コンプレックスにヒントがあります。

 

コンプレックスは、簡単に消し去れるものではありません。

 

しかし、コンプレックスを上手く扱えば

良くも悪くも、とてつもないエネルギーを発揮するのです。