コーチングは、クライアントに「気付き」を与える事を目指しています。

 

本当に目指したい目標…

自分の本心…

クリアすべき課題…

やるべき行動…

そういった内側にあるものに「気付かせる」のがコーチングです。

 

コーチングは形が無いので捉えどころが難しいです。

 

質問する事がコーチング

聞き上手である事がコーチング

そう捉えられる事がありますが、それはあくまで本質に向かう為の方法論です。

 

コーチングの本質とは

「気付く」

という事です。

 

クライアントが大事な事に「気付く」為に…

質問が下手だとしても、聞き下手だとしても問題ありません。

 

「気付かせる為に」

あなたならどういうアプローチをするか。

 

どんな方法を使って「気付かせる」のか。

 

そこにコーチの個性が表れ…

コーチの想いが表れます。

 

コーチとは代わりの効かない存在です。

 

クライアントにとっては、そのコーチでなければ意味がありません。

 

コーチがどうやって気付かせるかは、コーチによって違うからです。

 

あなたはどんな方法で「気付き」を与えますか?