コーチングを受けた人には大きな変化が起こります。

 

自分の気持ちが変わり、環境が変わり、結果が変わり…

コーチングを受ける事で確かな変化を実感します。

 

そして、ありがたい事に、その変化を

「コーチのおかげ」

「コーチングってすごい」

と言ってくれます。

 

しかし、それは勘違いです。

 

コーチもコーチングを受ける人も大きな勘違いをしています。

 

コーチングがすごい訳ではありません。

 

コーチングは、ただ単に

「どうなりたい?」

「何が出来る?

「出来るよ」

と、問いかけているだけです。

 

コーチは、その問いかけをしているだけです。

 

コーチやコーチングがすごいのではありません。

 

コーチングの結果は全て

「クライアントの持っているエネルギー」

なのです。

 

コーチは、そのエネルギーを引き出す問いかけをしているだけであって

本当にすごいのは「クライアント自身の持つエネルギー」に他なりません。

 

1人1人、全員が本来はエネルギーを持っています。

 

本当にすごいのはクライアント自身である事を忘れてはいけないのです。