コーチングをやりたい

コーチングで起業したい

そういった需要は増えています。

 

そんな中で

「どういった形でコーチングを提供するか」

といったものが最初のテーマになると思います。

 

期間、ペース、料金、テーマ…

コーチングという形のないものを、どう形にして提供するのかを明確にする必要があります。

 

どんな形でコーチングを提供するか…

そこに答えはありません。

 

そもそもコーチングをやる上で

伝えたい「何か」があるはずです。

 

私もコーチングを通して、世に中に伝えたい事があります。

 

コーチングをやるあなた自身の価値観をコーチングという形にするのです。

 

コーチングに決まった形もプランもありません。

 

あなたがコーチングを通して何を伝えたいのか…

それをコーチングという商品にするのです。