コーチングは難しいものだと捉えられがちですが…

コーチングと思わず、人間の根本的な部分で考えると

意外とシンプルな仕組みだったりします。

 

例えば…

「話す」という事は、何よりもストレス発散になります。

 

主婦の方などがよく「ママ友とお茶する〜」なんて事を言いますが

要は、話す事でストレスを発散したい訳です。

 

私も、事務や経理の仕事をするのに1日中社長室にこもっていると…

ストレスが溜まります。

 

そんな時は、自分の内側にあるものを吐き出してスッキリしたくなります。

そして、周りの人を捕まえて飲みに行ったりご飯に連れて行ったりします…。

 

「話す」という事は、それだけで精神安定剤になるのです。

 

そういう意味でいうと、

コーチは「話す」の対極にいる「聞く」という存在です。

 

コーチングというのは…

「話す側」がどれだけ気持ちよくなるように「聞けるか」という技術です。

 

コーチングは難しいものではありません。

 

相手の話を聞くときに

「気分がよくなるように聞いてあげる」

という事に尽きるのです。

 

もし、周りに悩んでいる人や迷っている人がいたら…

気持ちよく話を聞いてあげてください。

 

アドバイスは不要です。

意見も不要です。

 

2時間も話を聞けば、何もしなくても相手は変化していくのです。

 

コーチングは、それぐらいシンプルなものです。