個人的に世の中に助けたい人がたくさんいて…

「コーチングをする」

という事を通して救っていきたい思っています。

 

コーチングという道具を使って

目の前の1人1人を救っていきたいのです。

 

ただし、それはボランティアでは無理です。

 

コーチングを続けるにも

助けたい人を助けるにも

お金が無いと出来ないのが世の常です。

 

だからコーチングをビジネスにしています。

 

よく

「起業したい」

「何かビジネスをしたい」

そういう人が相談に来ます。

 

それは大いにやってもらいたいし

出来ると思っています。

 

ただ、ビジネスをする事で「誰を助けたいのか」を明確に持つべきです。

 

あなたは誰を助けたいのか。

助ける事で世の中がどう変わるのか。

その為にはどんなサービスを提供すればいいのか。

 

その明確な理由が世の中に求められている事なら…

気持ちだけでビジネスは成長します。

 

ビジネスをするというのは

「困っている人を助けて、それに対する報酬をもらう」

もしくは

「困っている人を助けたい、その気持ちに投資をしてもらう」

というシンプルな仕組みです。

 

起業は難しい事ではありません。

経営も難しい事ではありません。

お金を稼ぐのも難しい事ではありません。

 

そんな事はどこの誰でも出来ます。

 

一番難しいのは

「助けたい人に貢献する気持ちを持つ」

という事です。

 

お金を持つだけで世の中は変わりません。

自分の事だけ考えてもビジネスは成り立ちません。

 

「あなたが救うのは誰か」

その問いがスタート地点です。