色々な企業があります。

業種も方針も目的も企業によって無数に存在します。

 

もちろんメイクセンスにも独自のものが多数あります。

 

中でも、コーチングを事業とする会社である以上

社員育成にはこだわっています。

 

根本的な考え方として

「組織ありきの社員」

ではなく

「社員ありきの組織」

を心掛けています。

 

会社の形に社員を当てはめたりせずに

社員の特性や個性をどう活かせば会社の目的に繋がるか。

という事が基準です。

 

会社の成長の為に、社員がいるとは思っていません。

社員の人生と会社の目的がマッチするから、一緒に働くといった感覚です。

 

なぜそうするのか?

 

それは、社員の能力を最大限に引き出す為です。

 

会社の形に社員を当てはめてしまうと

社員の個性や能力に合っていない仕事を与えてしまう可能性があります。

 

しかし、社員の個性や能力を大事にすることで

自分らしく会社に貢献できる仕組みができます。

 

会社が目的に向かう上で、社員がどうやって自分らしく関わっていくかを大事にするのです。

 

なので、例えメイクセンスで働く社員が

他の人から「仕事ができない」と言われてきたとしても…

メイクセンスでは、仕事が出来るプロフェッショナルになれます。

 

森を作る為に、木を植えるのではありません。

様々な個性ある木を使って、どんな森を作るのかをデザインするのです。