自分が大きな失敗をしてしまった時…

あなたはどう思うでしょうか?

 

ある人は「もうダメだ」と思い…

ある人は「成長するチャンスだ」と思います。

 

結局、起こった出来事に対して「意味付け」をするのは自分です。

 

起こった出来事に対しても

持っている物に対しても

接する人に対しても

人は、自分の解釈で意味を付けます。

 

実は、全てに意味など存在しません。

 

あるのは

「あなたがどう意味を付けているか」

という事だけです。

 

そして、その「意味付け」の仕方によって今後どうなっていくかが大きく変わります。

 

本来、意味などない事に勝手に意味を付けて一喜一憂している事に気付き…

自分が勝手に意味を付けている事に気付き…

これまでの事やこれからの事を、どう意味付けしていくかを考えてみましょう。

 

これまでどんなに悲惨な人生だったとしても…

その事に対しての意味を付け直せば、一瞬で良い人生に変える事が出来るのです。