企業でも、学校でも、スポーツチームでも…

新たなコミュニケーションスキルが求められています。

 

これまでのやり方が正しいか間違っているかはともかく

 

上から下を押さえつけるとパワハラと言われ…

愛のムチは体罰と言われ…

うつ病になったと言われ…

ブラック企業と言われ…

悪い情報はSNSで拡散され…

 

とにかく、慎重に慎重に…

傷付けないように指摘して優しく教えて…

肝心な事は伝わらずに誤解される。

 

「上の言うことは絶対」

「年功序列」

といった、これまでの常識は通用しなくなっています。

 

上下関係が崩壊していく中で、どうやって人を育て組織を作っていくのか…

その答えがコーチングにあります。

 

これからは、上下ではなく横の関係が求められます。

 

コーチングでは

年齢や立場で上下が決まるのではなく

それぞれの価値観が平等だという考えが基準です。

 

考え方の正解や不正解があるのではなく

あくまでそれは個人の価値観として大事にすべきなのです。

 

それぞれが、自分自身の価値観を大事にし…

同時に、他人の価値観も大事にする。

 

自分の価値観と他人の価値観

それらを尊重し合えば、上下関係のコミュニケーションは不要になります。

 

上下関係という思い込みを捨てて

横の関係を築いてみてください。

 

強制しなくても、素晴らしいチームや組織は作られるのです。