今がどういう時代か…

「不正解が存在しない時代」

個人的に、そう思っています。

 

少し前の日本は

「正解が存在する時代」

でした。

 

例えば、

男はこうあるべきだ

女はこうあるべきだ

先輩はこうあるべきだ

新人はこうあるべきだ

仕事はこうあるべきだ

 

「こうあるべき」という正解があり

誰もがそれに沿って生活すれば、ある程度は上手くいくような仕組みになっていたからです。

 

「こうやっとけばいい」

という正解が存在したのです。

 

でも、今は違います。

 

「こうあるべきだ」といくら言われても

ネットに繋げば、様々な価値観で溢れていて…

自分らしく生きる方法も知ることが出来て…

外国の文化もどんどん入ってきて…

そのどれもが間違いでは無いと誰もが知っています。

 

不正解が存在しないので

「こうあるべきだ」をいくら説いても通用しません。

 

不正解が存在しないのならば

何を正解とするかは、自分自身で選択するしかありません。

 

だからこそ、コーチングなのです。

 

自分自身で正解を持って生きるという事は

「自分の価値観に沿って生きる」

という事です。

 

今を生きていく為の正解は、あなたの中にしか無いのです。

 

あなたは自分の正解を持っているでしょうか。

 

その正解を見つける為、人にはコーチングが必要なのです。