多くの人は、自分以外の「何か」に主導権を握られています。

 

例えば…

会社

旦那

恋人

友達

先生

自分ではない「何か」のせいで、自分の人生をコントロールできなくなっています。

 

自分の考えや価値観を大事にする前に

「何か」の考えや価値観によって自分の答えなど考えもしなくなります。

 

さらに

「何か」に主導権を握られた考えや選択を

「自分の考えだ」と思い込んで、その事にも気付いていません。

 

コーチングはよく勘違いをされます。

 

「何かをアドバイスされる」

「何かを教えてくれる」

「正解を与えてくれる」

と。

 

コーチングとは

「クライアントが自分の人生で主導権を握る」

その為にあると思っています。

 

だから

何もアドバイスしないし

何も教えないし

正解を与えません。

 

しかし

コーチングの関わり方は、クライアントにとって

「自分の考えや価値観に沿った人生に気付く」

という結果が生まれます。

 

つまり

「何か」ではない「自分」が主導権を握り、コントロールする人生です。

 

あなたは「何か」に主導権を握られていないでしょうか?

「何か」によって自分の人生に制限がかかっていないでしょうか。

 

「自分で主導権を握る」

あなたの人生をコントロールできるのは

他でもないあなただけなのです。