「人に上下は無い」というのがコーチングの考えです。

 

年齢の違いはあれど…

経験の違いはあれど…

立場の違いはあれど…

「人の価値」そのものには、上下もレベルもありません。

 

私たちはつい、年齢、経験、立場によって、自分より上か下かを決めたくなります。

 

しかし、その考え方をしている限り

その人の素晴らしさは見えてきません。

 

そういう間違ったレッテルを剥がしたところに、相手の本質は隠されているのです。

 

下からへりくだるのではなく…

上から目線で関わるのではなく…

自分と同じ1人の人間として付き合うのです。

 

そうすれば、本当の意味で人と人との付き合いが出来るでしょう。