その人の本質というのは、意外と小さなところに表れます。

 

無意識に行うような

机上の整理整頓…

ご飯の食べ方…

お金の使い方…

言葉遣い…

そんな、ほんの小さな無意識の中に人の本質は表れます。

 

例えば、テスト勉強の前日に一夜漬けしたとして…

良い点数が取れたとしても、それは付け焼き刃です。

決して、その人のレベルが上がったとは言えません。

 

逆に、毎日コツコツと勉強していれば…

テストの結果が悪かったとしても、その人のレベルは着実に上がっています。

 

人の本質とは、たった一回の結果で測れるものではなく…

日常のちょっとした意識によって作られます。

 

しかし、多くの人は「結果良ければ全て良し」という短絡的な考え方をしてしまいがちです。

 

長期的な本質を向上させることよりも…

目先の結果ばかりを追いかけて、質は何も変わっていないのです。

 

大事なのは、ちょっとした意識を積み重ねていくことです。

 

一見意味のない積み重ねは

日常のちょっとした場面に、あなたの本質として表れます。

 

それは、付け焼き刃ではない、本当の人間性を表すことになるのです。