「自分に出来るわけない」

そう思うと、出来ない理由ばかりが目に付きます。

 

「自分に出来る」

そう思えば、出来る理由は必ず見つかります。

 

人は、忘れてしまっています。

 

自分が、本来「できる」という事を。

 

産まれた瞬間に歩けた人はいないでしょう。

産まれた瞬間に話せた人はいないでしょう。

産まれた瞬間に文字が書けた人はいないでしょう。

 

それでも、今は「できる」はずです。

 

できるのに、やって来なかった…

できるのに、やらない…

できるのに、やろうとしない…

あるのはそれだけです。

 

コーチングは「できる」ことを思い出させるコミュニケーションと言えます。

 

できた事に目を向けるのです。

できる方法に目を向けるのです。

 

そして「できる」を思い出した時

本当に創りたい未来が見えるでしょう。