コーチングとは何か?

様々な捉え方があります。

 

思想でもあり

コミュニケーション手法でもあり

生きる上でのヒントでもあり

能力開発の手法でもあり

それぞれがコーチングの役割です。

 

そんな中で、私がコーチングにこれだけ情熱を注げるのは

「答えのない問い」を考える面白さがあるからです。

 

私がコーチとして受ける様々なクライアントの相談…

そのどれもが「答えが存在しない」のです。

 

誰と過ごすのか…

何を仕事にするのか…

何を楽しむのか…

何を選ぶのか…

どう生きるのか…

生きる上で起こる様々な悩みに、決まった正解は存在しません。

 

だからこそ、人は「自分だけの答え」を求め悩みます。

 

コーチングには、その「自分だけの答え」を見つける面白さがあります。

 

人生には答えがありません。

答えがないから悩みます。

しかし、その答えを探し続ける過程が人生なのかもしれません。

 

その過程を、苦しむばかりではなく

コーチと考える事によって少しでも充実したものに出来ると思います。

 

答えのない問いに対して

自分だけの答えを見つけていく。

 

ここにコーチングの面白さがあり

クライアントが求めるものがあります。

 

あなたは、あなたの答えを持っているでしょうか?

 

コーチングによって、自分の人生が形になるのです。