生きていると、色んな人から色んなことを言われます。

 

「こうした方がいい」

「やめた方がいい」

「こうすべきだ」

と、自分の気持ちと裏腹な言葉を言われます。

 

それは、日常で溢れています。

 

親から…

先生から…

先輩上司から…

占い師から…

あなたにとって、「上の立場の人」から正解と思われる事を押し付けられます。

 

そんなものは、信じるに値しないのです。

 

なぜなら…

誰一人として、その決断に責任を取ってくれる人はいないからです。

 

あなたにとって、どんなに尊敬する人からアドバイスをもらったとしても…

誰にも過去に戻る事はできないし

アドバイスを取り消す事もできないし

あなたの行動に対して責任を取る事はできません。

 

だから、自分を信じるのです。

 

あなたの人生に対して、誰も責任を取れません。

 

良い意味でも、悪い意味でも…

あなたの人生は、あなたの責任です。

 

自分で決めて、自分で信じて、自分で覚悟を決める。

 

信じられるのは、あなた自身の決断だけなのです。