仕事で上手くいく為には、色々な手法があります。

 

ただ、最終的に行き着くのは

「クライアントの為にどこまで真剣になれるか」

という事ではないでしょうか。

 

仕事というのは、他者に貢献する事であり…

他者とは「クライアント」です。

 

私たちは、貢献の見返りとして報酬を頂いています。

 

決して「報酬の為に貢献する」のではないのです。

 

大事なのは

「クライアントの為に、どんな貢献が出来るのか」

必死で考える事です。

 

そして、必死で貢献するのです。

 

仕事というのは、実はとてもシンプルなのです。

 

もし、仕事が上手くいっていないなら、考えてみる事です。

 

「他者に貢献できているか?」

ここに答えがあるでしょう。