どんな時も、強くて穏やかな精神状態を作ることが理想です。

 

その為の第一歩は、「依存をやめてみる」ということです。

 

人は、誰かに助けてもらえる環境や

誰かが手を貸してくれる環境では、どんどん弱くなります。

 

依存できる環境では、自己よりも他人にばかり求めてしまうからです。

 

特に、現代は誰かに依存しやすい環境です。

 

SNSで誰とでも繋がり…

充実していることをアピールし…

病んでいることをアピールし…

自分のことを一方的にアピール出来る時代です。

 

外に向かってアピールするのは、依存の入り口です。

 

依存は依存を生み…

常に、誰かに承認されなければ満たされない自分を作り上げてしまいます。

 

自分をアピールして依存するのではなく…

自分と向き合い、自分で踏み出すのです。