コーチングで色んな相談を受ける中で…

「自分がどうしたいのか」が大事である

という事が基本にあります。

 

とは言っても…

自分の意思と反して

「どうにもできない事」もある訳です。

 

結局、自分の望む事は実現しないじゃないか…

望んでも、その通りにならないじゃないか…

という事もあるのが現実です。

 

確かに、自分の力ではどうにもコントロールできない事もあります。

 

それでも、出来る事が0になった訳じゃないんです。

 

100の理想を思い描いて…

でも

自分に出来る事は10しかない…

それでも、その10をやってみたらいいんです。

 

できない90を嘆くより…

できる10に集中する。

 

その視点の変換が、コーチングによって生まれる訳です。

 

私たちコーチが心がけているのは、

なにも

100を実現する事ばかりではありません。

 

100のうち…

今の自分にできる事はどれだけあるのか。

 

そこを前向きに捉える為のサポートをしていきたいのです。

 

私たちは…

100のうち、10しか出来ない状況だとしても…

その10を100と捉えて全力でコーチングします。

 

今、どんな状況だとしても…

理想の状況に程遠いとしても…

今できる事に全力を注げばいいのです。

 

今できる事は、わずかな事でも100と捉えたらいいのです。