当たり前ですが、食べ過ぎたら太ってしまいます。

必要以上に摂取する事は、健康に害をもたらします。

 

それは身体の話ですが…

実は、頭や心にとっても同じなのではないでしょうか。

 

私は、本をたくさん読みます。

ニュースも見ます。

ネットで様々な情報も調べます。

SNSにも目を通します。

 

かなりの量の情報や知識を摂取しています。

 

結局は、それらは過剰摂取であり

自分の頭と心にかなりの負担がかかっていると感じます。

 

本屋に行けば、作者の考えを披露する自己啓発本で溢れ…

ニュースを見れば、政権批判や偏った報道で溢れ…

ネットの情報は、どこの誰が書いたかも分からない情報で溢れ…

SNSを見れば、他人の充実した生活を見せつけられ…

 

日々の食事の中にも、必要な栄養素はほんの少ししか入っていないように…

実はそれらの情報の中に「大事なこと」はごく僅かしか無いと感じています。

 

むしろ、そんな情報を過剰に摂取する事で

自分自身をどんどん失っているような感覚にもなります。

 

しかし…

本を読む事も

ニュースを見る事も

ネットで調べる事も

SNSを活用する事も

批判や反対意見を持っている訳ではありません。

むしろ、今後もより有効に活用しようと思っています。

 

ただ、外から摂取するばかりではなく…

もっと自分の感覚を感じられるようになる必要があるのです。

 

何をすべきか…

何がしたいのか…

何が出来るのか…

どうすれば目の前の人を救えるか…

そんな事は誰かに教えてもらうものではありません。

 

自分の感性と向き合い、内側から出てくるものです。

 

本当に必要な情報や知識は

必要な分だけ、必要な時に手に入ればいいのです。

 

所詮、外からの情報や知識は誰かのものです。

 

全ての答えは自分の内側にある事に気付く必要があるでしょう。