何事も、分をわきまえることが大事です。

 

良い意味でも悪い意味でも…

自分のことを知り、無理をしないことです。

 

分をわきまえていない人は、

苦手分野で人と競い…

常に自分を大きく見せ…

やる必要のないことまで無理してしまい…

結果、自分で自分を壊していきます。

 

人を見て、人と比較して、そこで勝負する必要などありません。

 

自分の分を知り…

自分の勝負できる分野で、自分だけの才能を磨いていけばいいのです。

 

その代わり、自分の分であることは徹底的に磨くことです。

 

それが、あなたがあなたらしく才能を伸ばしていく方法なのです。