人の気持ちは、風船のようなもので…

本来、人の気持ちはどんどん膨らんで大きくなっていきます。

 

そのまま大きくなった姿こそ、個性ある人格の確率となる訳ですが

ほとんどの人は、成長する過程で「押さえつけられて」いきます。

 

大きく膨らもうとするのに、管理され、教育されます。

 

膨らもうとする風船を、押さえつけたらどうなるでしょう。

 

膨らみ切る前に、割れてしまいます。

押さえれば押さえるほど、風船は割れやすくなります。

 

だからこそ、本来は勝手に大きくなっていく風船は「そのままがいい」のです。

 

管理や一方的な教育など必要なく…

大きくなる過程を黙って見守ることが、一番の方法なのです。