2016年2月9日からこのブログを書き始めて

今日で1000日です。

 

1000日間、1日も欠かす事なくブログを書き続けました。

 

「継続は力なり」

という言葉がありますが、1000日前と今では全てが違います。

 

2016年2月9日

まだコーチングで収入を得る事ができていませんでした。

お金も無かったし、日々の支払いに追われる毎日でした。

今だから言えますが、銀行員を辞める直前に組んだ消費者金融のカードローンで食い繋いでいました。

借金を借金で返す生活です。

 

自分の将来も

これから何をしたいのかも

何をすべきかも

何も見えずにいました。

 

「銀行辞めて何やってんの?」

と言われるのが怖くて、外に出るのも怖かったです。

 

心身共に、落ちるとこまで落ちていました。

 

そんな中でコーチングに出会い

「これしか無い」

という気持ちで開業しました。

 

もちろん、資本金0の状態です。

1円もお金をかけずに起業しました。

 

なんせお金がないので、広告も宣伝も出来ません。

 

そこで、無料で出来るブログしかないと思ったのです。

 

正直、お金を稼げてもない自分が

何を書いたらいいかも分からないし

自分の書いている事が正しいのかも分かりませんでした。

 

99%はハッタリでした。

 

何がどうなるかも分からないけど

とにかく自分のような人に向けて、自分なりの考えを書き続けました。

 

もちろん最初は誰も見ていません。

何日たっても「閲覧数0」でした。

 

それでもこのブログは

唯一、自分の考えを発信できる場所でした。

 

だから書き続けました。

 

成功した自分を想像して

成功すると信じて

自分の弱さを見せないように

ブログの中では「成功者」を演じて書き続けました。

 

そして、1000日書き続けた今…

これまでブログに書いてきた事は、大抵が実現しています。

 

気付けば、もうハッタリや成功者を演じる事もないです。

 

「もしブログを書いていなかったら」

それを試す事は出来ないので

ブログのお陰でここまで来れたのか、確認しようがありません。

 

ただ、ひとつ言えるのは…

ブログを書いてきた事で、唯一無二に近付いているという事です。

 

毎日、コーチングについて考える時間がある。

毎日、誰かの為に考え方を文章にする時間がある。

毎日、自分の頭の中と向き合う時間がある。

 

1つの事に対して

最低でも1000回は考え、それを文章という形にしてきたのです。

ただ漠然と考えるだけでなく、文章という形あるものとして表現してきたのです。

 

それは、誰にも簡単に真似できないでしょう。

 

コツコツと続ければ、それは必ず唯一無二になると信じています。

 

例え、コーチングスキルを覚えても

お金持ちになる考え方を知っても

ノウハウを学んだとしても

それについて、1000回考えて何かしらの形にする事は簡単ではないのです。

 

例えば、1000個のデザインをイメージするだけの芸術家と

考えたデザイン1000個を形にしてみる芸術家のレベルは違います。

 

例えば、1000個の発明を考えるだけの発明家と

考えたアイディア1000個を作ってみる発明家のレベルは違います。

 

それと同じように

コーチングについて1000個のスキルを学ぶコーチより

自分で1000個の知識を作り発信するコーチの方がレベルが高いのです。

 

コーチングは形の無い漠然としたものです。

 

でも、私はコーチングというものを

デザインして造る芸術家でありたいし

新しい考え方を世に生み出す発明家でありたいと思っています。

 

だからこれからも考え続け、書き続け、発信し続けます。

 

このブログで発信した事が、いつか現実になり…

世の中を幸せにすると信じています。

 

「継続は力なり」です。

 

あなたの小さな継続は

あなたを唯一無二にして、いつか実現する時が来るでしょう。

 

取り留めのない内容ではありますが

次の1000日までお付き合い下さい。

 

いつも読んで下さる皆様、ありがとうございます。