誰かが頑張ることを、バカにする人もいます。

 

上手くいかないこと…

失敗したこと…

恥をかいたこと…

何かに対して必死で頑張っていること。

 

それらをバカにする人はたくさんいます。

 

何も知らずに、何も分からずに…

ただ、表面的に人を見て「分かった振りをする評論家」がたくさんいます。

 

私自身も、自称評論家になってしまうことがあるぐらいです。

 

コーチングを受けに来る人たちの中には、そんな自称評論家に傷付けられた人がたくさん来ます。

 

もし、このブログを読んでくれている方の中に、チャレンジをバカにされて傷付いている人がいるのなら…

ぜひ話を聞かせてください。

 

私が、あなたの代わりに頑張ることはできないけれど…

少なくとも、一緒に戦うことはできます。

 

コーチとクライアントは共に戦うパートナーです。

 

味方は、ここにいます。