人が生きる上で、1番の悩みは「人間関係」ではないでしょうか。

 

例えば、もともとこの世に自分1人しか存在しないとしたら…

何かしらの悩みが出てくるでしょうか?

 

たぶん、ほとんどの悩みは存在していないのではないでしょうか。

 

それぐらい、人間関係というのは大きなテーマなのです。

 

そんな中で、色々な悩みや問題があると思います。

 

様々な環境の中で様々なケースがあって…

色んなパターンの解決方法があります。

 

でも…

突き詰めていけば、ある答えにたどり着くのです。

 

「自分に問題がある」

 

そう思う事が、人間関係の悩み解決のスタートラインなのです。

 

想像してみてください…

 

仲の悪い人たちがいます。

お互いの悪いところや気に入らないところを責め合っています。

 

その人達が、お互いに…

 

「自分に問題がある」

 

と気付いた時…

 

人間関係が良好になると思いませんか?

 

人間関係が悪くなる最大の原因は…

「人のせい」

にする事です。

 

あの人が…

この人が…

そう言っているうちは、問題は何も解決に向かいません。

 

1人1人が

「自分が変われば相手も変わる」

そう信じて接するのです。

 

どんなに相手を責めても…

人の事は変えられません。

 

だったら、自分が変わるしかないのです。

 

人を変える前に、あなたが変わる。

 

その連鎖が繋がれば、人間関係の悩みは無くなるでしょう。