喧嘩両成敗です。

人間関係で起こる様々な問題に、「どちらが正解」という事はありません。

 

身近な事で言えば、企業と従業員の関係もそうでしょう。

 

「給料を貰っているのだから、その分働いて欲しい」

という企業と

「もっと給料を貰えるなら、もっと頑張るのに」

という従業員

 

これは、どちらが間違っているのではなく…

どちらも、それぞれの立場での正解を主張しているだけです。

 

私たちは、様々な問題に対して

「白黒」を付けなければいけないと思っています。

 

しかし、起こっている問題のほとんどは

白と黒では裁けない問題ばかりです。

 

だとすれば、どうすれば解決するのでしょうか?

 

答えは、「共存」する事です。

 

白でもなく、黒でもなく…

お互いが共存出来る落とし所を見つけるしかありません。

 

喧嘩は両成敗です。

 

それを認めて、お互いの価値観を認め合い

お互いの価値観が共存できる環境を作る。

 

それが、これからの時代に必要な人間関係なのです。