私たちは、一度手に入れた物を「手放したくない」と思っています。

 

手に入れたお金

手に入れた車

手に入れた家

手に入れた服

手に入れた考え方

手に入れた人間関係

手に入れた様々な物を、「自分の物」と言って執着します。

 

そして、それを手放すことを恐れて悩みます。

 

実は、手に入れることは簡単です。

どんな物でも、手に入れる時はポジティブな気持ちだからです。

 

難しいのは「手放す」ということです。

 

持てば持つほど、執着によって苦しむのが人間です。

手放せば楽になるのに、手放せずに苦しむのが人間です。

 

手に入れることに勇気は必要なくても…

手放すことには勇気が必要です。

 

いくら執着しても…

生まれた時は、何も持っていないし

死ぬ時は、何も持っていけません。

 

いくら執着したところで、いつかは手放すことになるのです。