道半ばで、迷った時…

折れそうな時…

凹んだとき…

「夢を叶えたあなた」は、今のあなたを見てなんと声をかけるでしょうか?

 

「このままでいい」と言うでしょうか…

「もっと頑張れ」と言うでしょうか…

「夢を叶えた自分」が言うのだから、そのアドバイスは間違いなく正しいものです。

 

人は、目の前の事でいっぱいになると、何も見えず盲目になってしまいます。

 

盲目になったまま、本心とは違う選択肢に悩みます。

 

だからこそ、夢を叶えた自分を想像して…

今の自分がどうなのか客観的に見るのです。

 

夢を目指すと決めた時は、間違いなく「夢を叶えた自分」を想像していたはずです。

 

いつしか、その気持ちも忘れて熱は冷めていきます。

 

だからこそ、今一度思い出してみましょう。

 

「夢を叶えたあなた」が、今のあなたになんと言うでしょうか?

 

そこには、他でもない

あなた自身の答えがあるはずです。