何かしらの結果や成長というものが、突然手に入るわけではない…

という事は誰にでも分かるでしょう。

 

だからこそ、地道な努力や継続力が必要な訳です。

「成功は1日にしてならず」です。

 

一方で、私たちが忘れがちな事があります。

 

「失敗も1日にしてならず」です。

 

何かを成し遂げる為には、小さな努力を積み重ねる必要があるように…

何かを失うのも、小さな怠惰の積み重ねです。

 

私たちは、今の自分の状況を見て…

「自分に才能などない」

と思ってしまいます。

 

しかし、そんな状況も

「小さな怠惰の積み重ね」

なのです。

 

また、仕事で大きな失敗をした時…

生きる上で道を踏み外した時…

一見、どこかに大きな転換期があるように考えてしまいます。

 

しかし、そんな状況が訪れるのも

「小さな怠惰の積み重ね」

なのです。

 

つまり…

良い結果も悪い結果も、一夜にして突然訪れる訳ではありません。

 

日々、積み重ねた努力はそのまま良い結果としていつか花が咲き…

日々、積み重ねた怠惰はそのまま悪い結果としていつか挫折になるのです。

 

とはいえ…

24時間365日完璧である事など出来ません。

努力を積み重ねる事はもちろんですが、常に努力し続ける事は難しいものです。

 

では、私たちに出来る事は何か?

 

日々の小さな努力…

日々の小さな怠惰…

微々たる積み重ねに気付く事です。

 

努力や怠惰を積み重ねる以前に

「自分が努力を積み重ねているのか」

「自分が怠惰を積み重ねているのか」

その事にすら気付けていない人がほとんどです。

 

今日、何を努力出来たのか…

今日、何を怠けたのか…

微々たる変化に意識を向けるのです。

 

多くの人は、怠けている意識もなく

「なんとなく」怠惰を続けています。

 

そこに意識を向けた時

決して自分に能力が無い訳ではない事に気付き…

今の状況が一夜にして訪れた訳ではない事に気付くでしょう。

 

何かを積み重ねた結果が、今のあなたを作っています。

 

そこに気付いた時に、大きく変わる為の小さな積み重ねが始まるでしょう。