悩みや不安を解消したいと誰もが思うでしょう。

 

その為に、様々な考え方や知識を学ぶと思います。

それでも、次々に悩みや不安は襲ってくるものです。

 

悩みや不安を解消するには「集中力」が必要です。

集中すれば、多くの悩みや不安は無くなるといってもいいでしょう。

 

では、何に集中すべきか?

 

それは…

「今、目の前に起こっている事」に集中する事です。

 

私たちは、1日に何万回という思考を繰り返しています。

その状態とは「頭の中でお喋りをしている状態」です。

 

悩みや不安に対して…

「どうしよう」

「イライラする」

「嫌だな」

「きついな」

そうやって、無意識に頭の中でお喋りを繰り広げています。

 

負の感情に対するお喋りは、勝手に頭の中で起こっています。

 

そのお喋りしている状態が「心ここに在らず」といった状態です。

 

「心ここに在らず」なので、妄想や想像の連鎖が止まらずに…

ちょっとした事からどんどんマイナス方向へ展開していくのです。

 

つまり…

悩みや不安とは「頭の中で起こっている妄想にすぎない」という事です。

 

その負の妄想を止めるには

「今、目の前で起こっている事に集中する」しかありません。

 

今、目の前で自分がやっていること

今、目の前にいる相手の話を聞くこと

今、目の前に在る物をしっかりと見ること

 

今、目の前に起こっている事に集中すれば

頭の中の妄想は止まります。

 

もちろん簡単ではありません。

しかし、目の前に起こっている現実をそのまま感じる訓練をしましょう。

 

ほとんどの事は、あなたの頭の中で起こっている「妄想」に過ぎないという事に気付くでしょう。