「知る」という事は、新たなチャレンジをする上で重要かもしれません。

 

しかし、単に「知識をインプットするだけ」の学びに価値はありません。

「分からない」が「分かる」ようになるには、それほど難しい事ではないからです。

 

インターネットを繋げば、大抵の知識は入ってきます。

「知っている」という事は、大した能力ではないのです。

 

これからの時代に重要なのは

「知っている」よりも「実行する」という事です。

 

例えば、起業に向けた勉強会やセミナーは多数あります。

今や、学校の授業でも起業の勉強をする程です。

 

地方の大分でも、起業に関する事を学ぶ場はたくさんあります。

そして、起業を目指す人はそういった学びの場に顔を出します。

 

決して無駄ではないでしょう。

 

しかし、それらは単なる「知識を増やす」行為でしかありません。

単に起業に関する知識をインプットするだけです。

 

大事なのは「実行する」という事です。

 

どんな専門知識を持っている秀才よりも

実際に行動している凡才の方が何歩も先を行っています。

 

知識があるから実行できるのではありません。

実行するから知識が身に付くのです。

 

「知っている」と「知らない」は大差ありません。

「知っている」と「実行している」は天と地ほどの差があります。

 

なぜなら

多くの人は「知っている状態」を作る事によって、恐怖心をごまかそうとしているだけに過ぎないからです。

 

恐怖心の先にある「実行する」という行動にこそ、本当の学びがあります。

 

もし、あなたが新たなチャレンジを試みようとしていて…

そこに向けた行動が

「恐怖心をごまかす為の行動」

ではないのだとしたら…

今すぐ「形になる行動」をすべきなのです。